水谷和音  Mizutani Kazune

WORKS

WORKS

71efeb5e-0427-4dc1-b6f7-4b4bdd8261ff.jpg 17e36f56-eff7-4a0c-9c30-e3354cd8e376.jpg 66e9bd5a-bac3-43c3-8500-299b96aade3d.jpg 1_20211028040748911.jpg c751b5e5-846c-4c9a-bb3c-caf881a74fb8.jpg ed80de20dfec1bd144442f3c2532b6bb.jpg

EXHIBITION

EXHIBITION

台湾の「時食商行」さんにて、ミニ個展の開催です。
 
 
 
山口の「nagomi style」さんにて、石丸卓央さんとの二人展の開催です。
〔詳細〕熊本県在住の陶芸作家・水谷さんの磁器のうつわと山口県在住の木工作家・石丸さんの色んなスプーン。秋の食卓におすすめの作品をお楽しみください。
 
 
 
 
福岡の「KUJIMA」さんにて、個展の開催です。
〔詳細〕日々の食卓を彩る、やわらかなフォルムが魅力の、水谷さんのうつわ。今回の個展では、定番の灰釉やアイアンブルーなど、涼しげな色合いの作品があれこれ揃います。ボウルやプレート、カップをはじめ、使い心地のよいうつわをどうぞご覧ください。
 
 
 
東京都品川区の「もくもくいし」さんにて、 企画展「picnic」に参加いたします。
〔詳細〕どこまでも広がる青い空と
緑の木々から差し込むうららかな春の日差しの中
お気に入りのうつわと美味しいものをバッグに詰め込んで
今日はそんなピクニック気分
水谷和音(陶)たま木工(木)工藤由美(布)
ピクニックをテーマに青空や木漏れ日が似合う3名の作家さんのうつわや布こものをご紹介いたします。
 

 
愛知県名古屋市の「十二ヵ月」さんにて、 個展「from my garden」の開催です。
(会期は23日までの予定でしたが、30日まで延長してご覧いただけることになりました)
〔詳細〕
緑が萌ゆる季節。
風かおり陽がそそぐお庭から誕生した
新作の器たちが届きます。
やさしく愉しく彩る
花や草木がモチーフのシリーズに、
コーディネートを映えさせる
ここち良いシンプルなシリーズ。
もちろん、愛すべき定番も。
日々に明るい光をさすお気に入りを
見つけいていただけますように。
 
東京の「手紙舎 吉祥寺店」さんにて、フェアの開催です。
 
〔詳細〕桜の花々が風に揺られるこの頃。年度の始まりに合わせて、新しい器を食卓にお迎えしませんか?
吉祥寺店では、熊本県天草の磁器土を使い、愛らしいフォルムの器を制作される水谷和音さんのフェアを開催中。花びらのような形状の稜花・輪花の技法を用いたリム小鉢やボウルは、和洋どちらの料理にも似合い、献立を考えるのが楽しみの一つになります。また、草木の灰を調合した乳白色の灰釉と凛とした藍色の瑠璃釉は、春の暖かな陽射しを受けてつやめき、器に盛ることで料理をより美しく仕上げる、秘密の魔法をかけてくれるでしょう。
 
 
 

GALLERY

GALLERY